CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
自尊感情回復プログラムSEP 実施状況
【当事者向け】 ●一般SEP…大阪市中央区のWANA関西内で実施する一般の方向けのSEP(年2回) ●施設SEP…母子施設内で実施しています(年2回) *参加ご希望の方は、Eメール sep@wana.gr.jp へご連絡ください 【支援者向け】 ●初級研修…初めての方へ。SEP基礎理論とファシリテーション体験(年2回) ●中級研修…初級を受けた方へ。認知修正とファシリテーショントレーニングが中心です(年2回)。 ●スタートアップ研修…SEPを始める方へ、ツール付のスターターセット研修(不定期) ●SEP研究会…SEPを実施している方の勉強会です *参加ご希望の方は、Eメール labo@wana.gr.jp へご連絡ください
2019 冬 当事者向けSEP(自尊感情回復プログラム)
家族からの暴力や虐待による心の傷に苦しんで来た方を対象としています。7回すべての土曜日に出席が必要です(場所は大阪市中央区WANA関西) 1.説明会2019/1/26 10:30〜11:30 *予約制 2.個別面談(ひとり40分)1/26午後 *予約制 3.プログラム5回  13:00-14:30 2/2 2/16 3/2 3/16 3/30 4.フォローアップ 2019/8/10 13:00〜14:30 *参加希望者多数の場合はプログラム3回め以降2部制になります。詳しくはお問合せ下さい。   受講費: 税込45,360円(参加7回 + 心理テスト3回込み)*説明会参加はEメールを sep@wana.gr.jp までお送りください。*まずご相談を希望される方はインテーク面談をご予約ください(心理検査込 70分:7020円)
【2日間】第5回 中級 SEP実践者養成研修
●日程 2019年2月9日(土)13:00〜17:30 / 10日(日)10:00〜17:00(予定) ●会場 大阪市中央区 一般社団法人WANA関西(ワナカンサイ)  ●研修費 計36,000円(税込)  ●対象 対人支援に関わる方で、初級研修をすでに受講された方のみご参加いただけます。 ●参加希望者はEメールの表題(件名)に「SEP研修参加希望」と書き、参加希望者のご氏名を labo@wana.gr.jpまでお送りください ★必ずPCからEメールを送り、こちらの添付書類が受け取れるようご設定ください。
MOBILE
qrcode
<< 研修参加者からこんなメッセージをいただきました | main | 読売新聞に掲載されました >>
関西いのちの電話 講演報告
0

    去る6月18日、関西いのちの電話事務局主催の電話相談員向けの研修で講演を行いました。

     

    講演テーマは、「親に壊された心の治し方」

     

    今年の1月に新刊本を出版し、このタイトルで初の講演で、

    休日ではありましたが、たくさんの参加者の熱気でムンムンした会場での研修となりました。

    いただいた感想のいくつかをご紹介させていただきます。

     

     

    電話相談の中で、生きづらさを感じている方が多くいらっしゃる。そして、ひとりの人の中でも、

    その生きづらさは、人間関係、子育て、夫婦関係と、いろんなところで感じている。

    どうして一人の方にこんなにも不幸がおおいかぶさるのかと不思議に思っていたが、今日の学習で、

    その意味が分かったような気がする。また、電話相談での具体的な言葉かけまで教えていただき、

    とてもよい研修でした。ありがとうございました。(Aさん)

     

     

    「自尊感情」を高める方法、しくみを学ばせて頂き、客観的なものの見方ができることの大切さ、

    意欲を高める大切さ、これが大切ですね。尚、薬だけにたよらない事の大切さも、はじめて伺いました。

    相談員として「あなたは悪くないですよ」と伝える、共感する、相談者本人が自分の「認知の歪み」に

    気づくことの大切さも知りました。(Bさん)

     

     

    いつも感じますが、いのちの電話の相談員さんたちの熱意には頭が下がります。

    少しでも「認知のゆがみ」というとらえ方をマスターされ、ひとりでも多くの相談者の「つらさ」に

    解決の糸口を与えていただきたいです。

     

     

    | 藤木の講演・活動 | 14:27 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする