I'm my boss!<私のボスは私> 藤木美奈子のSEP活動 

このブログはSEP(自尊感情を高めるプログラム)についてのお知らせと、藤木美奈子のつぶやきを皆さまにお届けするブログです。「育ちの傷」に悩むあなたや、効果的な対人援助を求める支援者にお届けします。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< TVニュースで代表藤木がコメントしました | main | 第12回 初級SEP実践者養成研修 定員となりました >>

いい暴力、悪い暴力はありません

「日野皓正が中学生に「指導」という名目で暴行を加えた事件に対し、保坂展人世田谷区区長の対応が批判を呼んでいます。過去、教育ジャーナリストとして、体罰や管理教育に対し批判の声を挙げてきた態度と言行不一致しているのではないかというのが、批判の主な内容です」

 

私も今、テレビを観ていたら、この問題を取り上げていた。

番組のコメンテーターは「容認派」が多い。保坂さんもしっかりしてよ。

私が観た中ではサンジャポの太田光さんくらいかな、真向から批判してたのは。

 

日野さんって世界的なトランペッターという認識だったけど、結局彼もただのDV男なのね。

この生徒とは「特別な仲だった」「親子のよう」と強調しているけど、なら、やっていいわけ?

 

この子にも反省すべき点はあるから、謝ったのはそれでよし。でもこれとそれは別の話。

こどもたちが大勢見てる前で、暴力でこどもを封じ込めようとした日野さんもダメ大人だし、

それを「やっていい時もある」なんて擁護している芸能人たちは、もっとダメ。

 

「理由がどうあれ、暴力はダメなんだ」と本気で言えないなら、

北朝鮮を誰も非難できないし、速攻やり返す対応しかないってことになる。

そういう問題なのよ、暴力はみんな同じなの。

小さな暴力への容認が大きな暴力を生むことがなんでわからないのかな。

 

体罰教員への研修とか、虐待親の再教育とかやってる私から見れば、

こうした世間の態度がこれまでの努力をすべてダメにしてしまう。

文化をダメにしてしまうのはマスコミではなく、アンタだよ。

 

| I'm my boss!<私のボスは私> 藤木美奈子のSEP活動ブログ | 藤木コラム | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする









自尊感情回復プログラムSEP 実施状況
【当事者向け】 ●一般SEP…大阪市中央区のWANA関西内で実施する一般の方向けのSEP(年2回) ●施設SEP…母子施設内で実施しています(年2回) *参加ご希望の方は、Eメール sep@wana.gr.jp へご連絡ください 【支援者向け】 ●初級研修…初めての方へ。SEP基礎理論とファシリテーション体験(年2回) ●中級研修…初級を受けた方へ。認知修正とファシリテーショントレーニングが中心です(年1回)。 ●スタートアップ研修…SEPを始める方へ、ツール付のスターターセット研修(不定期) ●SEP研究会…SEPを実施している方の勉強会です *参加ご希望の方は、Eメール labo@wana.gr.jp へご連絡ください
【2日間】第13回 初級 SEP支援者養成研修
【参加者募集】 ●日程 2018年5月19日(土)13:00 -17:30 /20日(日)10:00-17:00 (予定) ●会場 大阪市中央区 一般社団法人WANA関西(ワナカンサイ)  ●研修費 36,000円(税込)テキスト・資料代含む ●対象 行政・福祉・心理・教育・司法・地域など各領域で対人支援技術を必要とする方 ●参加希望者はEメールの表題(件名)に「SEP研修参加希望」と書き、参加希望者のご氏名を labo@wana.gr.jpまでお送りください ★必ずPCからEメールを送り、こちらの添付書類が受け取れるようご設定ください。
お待たせしました! 待望の藤木の新作、発売!
『親に壊された心の治し方〜育ちの傷から解放される方法がわかる本』2017年1月23日発売 講談社 やっと発売されました。どうか皆さん、ぜひ書店で手にとってくださいね。そしてちょっと「気がかりな」あの人へのプレゼントにいかがでしょうか? 「育ちの傷」による負の連鎖の断ち切りを全国に広め、幸せな笑顔を増やす活動を、さあ、あなたから。
【2日間】第3回 中級 SEP実践者養成研修
●日程 2018年2月17日(土)13:00〜17:30 / 18日(日)10:00〜17:00(予定) ●会場 大阪市中央区 一般社団法人WANA関西(ワナカンサイ)  ●研修費 計36,000円(税込)  ●対象 対人支援に関わる方で、初級研修をすでに受講された方のみご参加いただけます。 ●参加希望者はEメールの表題(件名)に「SEP研修参加希望」と書き、参加希望者のご氏名を labo@wana.gr.jpまでお送りください ★必ずPCからEメールを送り、こちらの添付書類が受け取れるようご設定ください。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode