CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
CATEGORIES
自尊感情回復プログラムSEP 実施状況
【当事者向け】 ●一般SEP…大阪市中央区のWANA関西内で実施する一般の方向けのSEP(年2回) ●施設SEP…母子施設内で実施しています(年2回) *参加ご希望の方は、Eメール sep@wana.gr.jp へご連絡ください 【支援者向け】 ●初級研修…初めての方へ。SEP基礎理論とファシリテーション体験(年2回) ●中級研修…初級を受けた方へ。認知修正とファシリテーショントレーニングが中心です(年2回)。 ●スタートアップ研修…SEPを始める方へ、ツール付のスターターセット研修(不定期) ●SEP研究会…SEPを実施している方の勉強会です *参加ご希望の方は、Eメール labo@wana.gr.jp へご連絡ください
【2日間】第14回 初級 SEP支援者養成研修
【参加者募集】 ●日程 2018年10月6日(土)13:00 -17:30 /7日(日)10:00-17:00 (予定) ●会場 大阪市中央区 一般社団法人WANA関西(ワナカンサイ)  ●研修費 36,000円(税込)テキスト・資料代含む ●対象 行政・福祉・心理・教育・司法・地域など各領域で対人支援技術を必要とする方 ●参加希望者はEメールの表題(件名)に「SEP研修参加希望」と書き、参加希望者のご氏名を labo@wana.gr.jpまでお送りください ★必ずPCからEメールを送り、こちらの添付書類が受け取れるようご設定ください。
2018 秋 当事者向けSEP(自尊感情回復プログラム)
家族からの暴力や虐待による心の傷に苦しんで来た方を対象としています。8回すべての土曜日に出席が必要です(場所は大阪市中央区WANA関西) 1.説明会 2018/8/25 10:30〜11:30 2.個別面談(ひとり40分)9/15 *予約制 3.プログラム5回  13:00-14:30 9/29 10/13 10/27 11/10 11/24 4.フォローアップ 2019/3/23 13:00〜14:30 (参加希望者多数の場合はプログラム3回め以降2部制になります。詳しくはお問合せ下さい)   受講費: 税込45,360円(参加8回 + 心理テスト3回込み)*説明会参加はEメールを sep@wana.gr.jp までお送りください。*まずご相談を希望される方はインテーク面談をご予約ください(心理検査込 70分:7020円)
【2日間】第4回 中級 SEP実践者養成研修
●日程 2018年7月14日(土)13:00〜17:30 / 15日(日)10:00〜17:00(予定) ●会場 大阪市中央区 一般社団法人WANA関西(ワナカンサイ)  ●研修費 計36,000円(税込)  ●対象 対人支援に関わる方で、初級研修をすでに受講された方のみご参加いただけます。 ●参加希望者はEメールの表題(件名)に「SEP研修参加希望」と書き、参加希望者のご氏名を labo@wana.gr.jpまでお送りください ★必ずPCからEメールを送り、こちらの添付書類が受け取れるようご設定ください。
MOBILE
qrcode
<< 虐待してしまうお母さんを救うヒントがここにあります | main | 「ママのための学校」で講演してきました >>
〇〇ちゃんは天使
0

    「〇〇ちゃんは天使。大切な存在だよ」

     

    これは、先日終了した第8回SEPのグループ内で出てきたAさんの認知修正の言葉です。

     

    しかし、この修正をしようとしていたAさんは、「本当はこの言葉を自分に定着させたい。すごく言われたかった言葉。だけど、それと同時に、この言葉は絶対に自分の母が言わなかった言葉。そう思うと悲しくなる。だから、なかなか自分ではそう思えなくて…誰かに言ってもらえたら少しそう思えるのかな…」と声を震わせておられました。

     

    この日は、プログラムの最終日。メンバー内にも『同士』のような連帯感が出ていたこともあり、他のメンバーからAさんに向けて順番にこの言葉をかけていくことになりました。

    すると、他のメンバーが思い思いに少しアレンジしてこの言葉を言う度、Aさんはどんどん目に涙が。最後のメンバーが言い終わる頃には研修室全体が言葉にならないほど、あたたかく包み込むような空気でいっぱいになり、気がつくと他ののメンバーまで目頭を熱くしていました。

     

    育ってきた環境の中でかけられることの無かった言葉や思い。人はその苦しかった環境から逃れてからも、尚、長い年月、それに囚われて苦しみます。ですが、自分にとって大切な何かをつかむためには、まずその両手をいっぱいにしている重い荷物を下ろす必要があります。

    過去の体験に苦しめられている方、それらによって、今も抱えきれないほどたくさんの苦しみを抱えて日々生きている方、SEPでその荷物を下ろしましょう。

    | SEPニュース | 15:07 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする