CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
CATEGORIES
自尊感情回復プログラムSEP 実施状況
【当事者向け】 ●一般SEP…大阪市中央区のWANA関西内で実施する一般の方向けのSEP(年2回) ●施設SEP…母子施設内で実施しています(年2回) *参加ご希望の方は、Eメール sep@wana.gr.jp へご連絡ください 【支援者向け】 ●初級研修…初めての方へ。SEP基礎理論とファシリテーション体験(年2回) ●中級研修…初級を受けた方へ。認知修正とファシリテーショントレーニングが中心です(年2回)。 ●スタートアップ研修…SEPを始める方へ、ツール付のスターターセット研修(不定期) ●SEP研究会…SEPを実施している方の勉強会です *参加ご希望の方は、Eメール labo@wana.gr.jp へご連絡ください
【2日間】第14回 初級 SEP支援者養成研修
【参加者募集】 ●日程 2018年10月6日(土)13:00 -17:30 /7日(日)10:00-17:00 (予定) ●会場 大阪市中央区 一般社団法人WANA関西(ワナカンサイ)  ●研修費 36,000円(税込)テキスト・資料代含む ●対象 行政・福祉・心理・教育・司法・地域など各領域で対人支援技術を必要とする方 ●参加希望者はEメールの表題(件名)に「SEP研修参加希望」と書き、参加希望者のご氏名を labo@wana.gr.jpまでお送りください ★必ずPCからEメールを送り、こちらの添付書類が受け取れるようご設定ください。
2018 秋 当事者向けSEP(自尊感情回復プログラム)
家族からの暴力や虐待による心の傷に苦しんで来た方を対象としています。8回すべての土曜日に出席が必要です(場所は大阪市中央区WANA関西) 1.説明会 2018/8/25 10:30〜11:30 2.個別面談(ひとり40分)9/15 *予約制 3.プログラム5回  13:00-14:30 9/29 10/13 10/27 11/10 11/24 4.フォローアップ 2019/3/23 13:00〜14:30 (参加希望者多数の場合はプログラム3回め以降2部制になります。詳しくはお問合せ下さい)   受講費: 税込45,360円(参加8回 + 心理テスト3回込み)*説明会参加はEメールを sep@wana.gr.jp までお送りください。*まずご相談を希望される方はインテーク面談をご予約ください(心理検査込 70分:7020円)
【2日間】第4回 中級 SEP実践者養成研修
●日程 2018年7月14日(土)13:00〜17:30 / 15日(日)10:00〜17:00(予定) ●会場 大阪市中央区 一般社団法人WANA関西(ワナカンサイ)  ●研修費 計36,000円(税込)  ●対象 対人支援に関わる方で、初級研修をすでに受講された方のみご参加いただけます。 ●参加希望者はEメールの表題(件名)に「SEP研修参加希望」と書き、参加希望者のご氏名を labo@wana.gr.jpまでお送りください ★必ずPCからEメールを送り、こちらの添付書類が受け取れるようご設定ください。
MOBILE
qrcode
<< NHK「虐待」特集、本日6/4(月)に放送決定! | main | 【SEPメールニュース】 配信開始のお知らせ >>
NHK「虐待の傷をどう克服 大人たちの今」放映されました
0

    NHK STOPこども虐待〜虐待の傷をどう克服 大人たちの今見つめる〜放映されました。こちらで観ることができます。

    https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20180604/0000673.html

     

    取材にご協力いただきました、2018SEP冬にご参加の皆さま、心より御礼申し上げます

    記者の泉谷さんからも放映後、お礼の電話がありました

     

    SEPに参加することだけでもたいへんだったのに、

    テレビカメラにまで耐えて、よくぞ全員、最後まで踏ん張ってくれました

    その姿の美しさに改めて、感動していた私です

     

    実は、泉谷さんにも、親による消えない心の傷があります

    その告白が、私に今回の撮影協力体制を決心させました

    この人ならSEPにやってくる人たちの気持ちをきちんと汲み取って、社会に伝えてくれるのではないかと

     

    もちろん、もっともっと伝えてほしいことはありました

    しかし、何度あきらめかけたか、何度もうダメか、と思ったかと話されていました

    この難しいテーマを、彼女なりにデスクと闘って、無事に放映までつないでくれたことに感謝と敬意を表したいと思います

     

    この番組を観た、同じ「育ちの傷」をかかえた人々の勇気と力になれたなら、これほどうれしいことはありません

    重ねて、SEP冬の参加者の皆さまのおかげです。ありがとうございました

    フォローでお会いできる日を今から楽しみにしています

     

    藤木美奈子

    | SEPニュース | 20:45 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする