CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
CATEGORIES
自尊感情回復プログラムSEP 実施状況
【当事者向け】 ●一般SEP…大阪市中央区のWANA関西内で実施する一般の方向けのSEP(年2回) ●施設SEP…母子施設内で実施しています(年2回) *参加ご希望の方は、Eメール sep@wana.gr.jp へご連絡ください 【支援者向け】 ●初級研修…初めての方へ。SEP基礎理論とファシリテーション体験(年2回) ●中級研修…初級を受けた方へ。認知修正とファシリテーショントレーニングが中心です(年2回)。 ●スタートアップ研修…SEPを始める方へ、ツール付のスターターセット研修(不定期) ●SEP研究会…SEPを実施している方の勉強会です *参加ご希望の方は、Eメール labo@wana.gr.jp へご連絡ください
【2日間】第15回 初級 SEP支援者養成研修
【参加者募集】 ●日程 2019年5月18日(土)13:00 -17:30 /19日(日)10:00-17:00 (予定) ●会場 大阪市中央区 一般社団法人WANA関西(ワナカンサイ)  ●研修費 36,000円(税込)テキスト・資料代含む ●対象 行政・福祉・心理・教育・司法・地域など各領域で対人支援技術を必要とする方 ●参加希望者はEメールの表題(件名)に「SEP研修参加希望」と書き、参加希望者のご氏名を labo@wana.gr.jpまでお送りください ★必ずPCからEメールを送り、こちらの添付書類が受け取れるようご設定ください。
2019 冬 当事者向けSEP(自尊感情回復プログラム)
家族からの暴力や虐待による心の傷に苦しんで来た方を対象としています。7回すべての土曜日に出席が必要です(場所は大阪市中央区WANA関西) 1.説明会2019/1/26 10:30〜11:30 *予約制 2.個別面談(ひとり40分)1/26午後 *予約制 3.プログラム5回  13:00-14:30 2/2 2/16 3/2 3/16 3/30 4.フォローアップ 2019/8/10 13:00〜14:30 *参加希望者多数の場合はプログラム3回め以降2部制になります。詳しくはお問合せ下さい。   受講費: 税込45,360円(参加7回 + 心理テスト3回込み)*説明会参加はEメールを sep@wana.gr.jp までお送りください。*まずご相談を希望される方はインテーク面談をご予約ください(心理検査込 70分:7020円)
【2日間】第5回 中級 SEP実践者養成研修
●日程 2019年2月9日(土)13:00〜17:30 / 10日(日)10:00〜17:00(予定) ●会場 大阪市中央区 一般社団法人WANA関西(ワナカンサイ)  ●研修費 計36,000円(税込)  ●対象 対人支援に関わる方で、初級研修をすでに受講された方のみご参加いただけます。 ●参加希望者はEメールの表題(件名)に「SEP研修参加希望」と書き、参加希望者のご氏名を labo@wana.gr.jpまでお送りください ★必ずPCからEメールを送り、こちらの添付書類が受け取れるようご設定ください。
MOBILE
qrcode
第4回<中級>SEP実践者養成研修 開催報告
0

    7月14、15日、第4回中級SEP実践者養成研修を開催いたしました。

    参加者のみなさんお疲れさまでした!

     

    研修風景

     

    山口から2名と関西勢の他、「実は明日関東へ引っ越しなんです!」という方など…熱い意欲を持った方々がご参加くださいました。

    参加者には、児童相談所/母子生活支援施設/障がい者福祉施設/各種相談機関の相談員の方々がいらっしゃいました。

    中級では、自分の認知の歪みを修正するワークをしました。

    自分の認知の歪みと向き合い、その中で支援者としてどうやっていくかという新たな試練を感じられた方も多かったのではないでしょうか。

     

    <参加者の感想>

    ◆40代

    自分の認知の修正について正論で対応しようとする癖があることに気づけてよかった。

    あとは場数を踏むだけだと言われることも、もっともだと思う。

    支援者としての自分の考え方の癖、自分と要支援者との関係について上下で捉えていたのでは、と気づかされた。

     

    ◆60代

    認知の歪みの例が事実なので力が入った。

    グループワークをもっとやりたかった。

     

    終了後のアンケートでは参加者の半数以上の方がスタートアップ研修への参加を示され、すぐに申込をされた方もいらっしゃいました。

    今後の要望として、SEPを実践する前に、グループワークのスキルアップを重ねたい!との要望をたくさんいただきました。

     

    中級研修でいただいたご意見・ご質問へのお返事は、SEPメールニュースで掲載させていただきます。

    新しい情報もお知らせいたしますので、ご登録がお済みでない方は、ぜひ、ご登録くださいませ♪

     

    <次回開催予定>

    初級研修 平成30年10月6、7日(土日)

    中級研修 平成31年 2月9、10日(土日)

    メールニュースをご希望の方、研修にご関心を持たれた方は、ぜひlabo@wana.gr.jpまでご連絡ください。

     

    グループワークの様子

    交流会の様子

    | SEPニュース | 17:15 | comments(0) | - |
    2018春(第9回)当事者SEPが終了しました
    0

      昨日、2018春(第9回)当事者SEPが終了しました。

       

      第9回の参加者の皆さんは、2グループ分かれて受講された12名のうち半分が近畿地方以外からのご参加。

      年齢や性別も実に多様でしたが、グループメンバーに共通するのは、周りの期待に一生懸命応えようとしてたくさんのものを背負おうと頑張ってこられ、苦しい思いをされてきたこと、そして、何とかその状況を脱し、自分らしい生き方をしたいと思っていること。

      新たなスタートを切られた12名の皆さんと10月のフォローアップでお目にかかれるのを楽しみにしています。本当にお疲れ様でした。

       

      ◆修了された12名の方々の感想<一部>

       

      ・他の相談機関にも足を運んだことがありますが、費用が高かったうえ、こんなにも納得のいく場所はなかった。このプログラムに参加して、2回目が待ちどおしくて、ここに来るのを楽しみにしていました。(60代、女性)

       

      ・他の参加者が話しているのを聞く中で、皆同じような悩みを持っていて、他の人には前向きな言葉をかけてあげられるのに、自分自身にはめっちゃ厳しくてマイナスな言葉をかけてしまう様子を見て、あぁ自分も同じだと思いました。人にかけてあげられる前向きな言葉は、自分にもあげていい言葉だと言い聞かせて頑張れたらと思います。(30代、女性)

       

      ・偏りがある思考が発生した際に立ち止まり、他の思考の可能性や有用性を考えられるようになった。自己肯定につながった。もっと早く出会いたかったけど、今でも充分遅くないと感じた。(20代、男性)

       

      ・(この方は息子さんとの関係に悩んで参加されたが)先生の「どんな人生も良いものだ」に励まされました。この講座を受けるきっかけになった息子にも感謝したいです。今後も「自尊感情」を育てていきたいです。(70代、女性)

       

      <藤木コメント>

      2018年 春期は、私にとって忘れられないSEPとなりました。

      複雑性トラウマとも言うべき、深い深い苦しみをかかえて生きて来られた方々が多く、私自身こそ、ファシリテーターとして皆さんに鍛えていただいた、遠くから通い続けていただいた皆様全員に、心から感謝の意を捧げたいと思います。

      正直、もう少し時間をかけたい方もおられますが、自分を苦しめる考え方の修正方法は習得していただけたと思います。ここから先は一度、それぞれの生活に戻り、ご自分の力で現実と向き合ってみてください。つらい、と感じた時は、今回の仲間の顔を思い浮かべるとともに、最も深い闇はもう抜けたのだと強く信じ、定着作業にまい進していただきたいと思います。10月にまたお会いしましょう。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      *当事者SEPは現在、2018秋開催(説明会8/25、プログラム9/29〜)の参加者を募集しています。ご関心のある方はsep@wana.gr.jpまで、お名前とお電話番号を明記してご連絡ください。

      | SEPニュース | 23:23 | comments(0) | - |
      2018SEPスタートアップ研修 開催しました!
      0

        2018SEPスタートアップ研修 開催報告

         

        梅雨真っただ中の6月20日、

        ジメジメした大阪にジリジリと熱気を持ったお2人がSEPスタートアップ研修に参加されました。

         

        そのお2人とは‥‥

        なんと、今年2月にSEP実践者養成研修<中級>を受講されたばかりの方!!

        なんてフットワークが軽いのでしょう( ゚Д゚)

        対人援助の現場で忙しく働くステキな女性です♪

         

        研修は実際のSEPのプログラムをどう実施していくか、という実践の話ばかりで表情は真剣そのものでした。

        2人の意気込みを感じ、SEPを受講して元気になる方が増えればいいなと思います。

        これからのご活躍をお祈りしております!

        | SEPニュース | 12:29 | comments(0) | - |
        2018秋開催 第11回当事者SEP 参加者募集
        0

          先日のNHK放送をご覧いただきました皆様ありがとうございました。

          放送後多くお問合せもいただいているSEPの今秋開催の当事者SEPの参加者募集を開始いたしました!

           

          日程は、以下の通りです。

          説明会 2018/8/25 10:30〜11:30 
          個別面談 9/15  *心理テスト1回め実施

          プログラム (90分×5回)  

          9/29  13:00〜14:30 自己理解と対人関係スキル

          10/13  13:00〜14:30 認知と認知モデルとは

          10/27  13:00〜14:30 認知の修正(理論)

          11/10  13:00〜14:30 認知の修正(個別課題)

          11/24 13:00〜14:30 認知の修正(個別課題) 

          フォローアップ 2019/3/23 13:00〜14:30 

           

          説明会は要予約です。

          今なら説明会までお日にちもありますので、事前にアセスメント面談を受けていただくのもおススメです。

          (アセスメント面談は心理テストを含む70分、税込7,020円)

          参加をお迷いの方は、是非、アセスメント面談でお困りの内容やプログラムへの参加についてごゆっくりご相談ください。

          尚、プログラムは参加者の人数によって二部制になる場合がございますので、詳細はsep@wana.gr.jpまでお気軽にお問い合わせください★(お問合せの際は、必ずお名前と電話番号をご明記ください)

          | SEPニュース | 09:00 | comments(0) | - |
          【SEPメールニュース】 配信開始のお知らせ
          0

            頃よりWANA関西の活動に ご理解・ご賛同いただきありがとうございます。 このたび、SEP研究所より

            『SEPメールニュース』を配信する事になりました。

            SEP と対人支援に関わる情報を中心に、関連する記事やコラムなどを発信していきます。

             

            月1〜2回程度の配信を予定しています。皆さまのお役にたち、楽しんでいただける情報を発信していきます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

             

             

            <定期配信のご登録>

             

            *配信をご希望の方は、labo@wana.gr.jp宛に、「メールニュース配信希望」と「お名前」を書きご送信ください。 (すでにご登録希望のお申出をされている方は不要です)

            *メールニュースの内容などについてご意見・ご要望がございましたらお気軽にご連絡ください

             

             

            SEP研究所一同 

            | SEPニュース | 17:48 | comments(0) | - |
            NHK「虐待の傷をどう克服 大人たちの今」放映されました
            0

              NHK STOPこども虐待〜虐待の傷をどう克服 大人たちの今見つめる〜放映されました。こちらで観ることができます。

              https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20180604/0000673.html

               

              取材にご協力いただきました、2018SEP冬にご参加の皆さま、心より御礼申し上げます

              記者の泉谷さんからも放映後、お礼の電話がありました

               

              SEPに参加することだけでもたいへんだったのに、

              テレビカメラにまで耐えて、よくぞ全員、最後まで踏ん張ってくれました

              その姿の美しさに改めて、感動していた私です

               

              実は、泉谷さんにも、親による消えない心の傷があります

              その告白が、私に今回の撮影協力体制を決心させました

              この人ならSEPにやってくる人たちの気持ちをきちんと汲み取って、社会に伝えてくれるのではないかと

               

              もちろん、もっともっと伝えてほしいことはありました

              しかし、何度あきらめかけたか、何度もうダメか、と思ったかと話されていました

              この難しいテーマを、彼女なりにデスクと闘って、無事に放映までつないでくれたことに感謝と敬意を表したいと思います

               

              この番組を観た、同じ「育ちの傷」をかかえた人々の勇気と力になれたなら、これほどうれしいことはありません

              重ねて、SEP冬の参加者の皆さまのおかげです。ありがとうございました

              フォローでお会いできる日を今から楽しみにしています

               

              藤木美奈子

              | SEPニュース | 20:45 | comments(0) | - |
              NHK「虐待」特集、本日6/4(月)に放送決定!
              0
                皆さん、お待たせいたしました!
                NHK総合「ニュースほっと関西」の放映が本日6/4(月)に決まりました。

                NHK総合「ニュースほっと関西」6月4日(月)18:10〜19:00

                 「STOPこども虐待」特集

                SEPに参加された女性が、母親に愛されなかったという心の葛藤を乗り越えていく様子が放映されます!

                関西地区以外の方は番組ブログにて動画をご視聴いただけます。

                 http://www.nhk.or.jp/osaka-blog/StopChildAbuse/

                (急遽日程が変更される場合があります)。

                ご感想、ご意見をお待ちしています。
                | SEPニュース | 14:25 | comments(0) | - |
                第13回初級SEP実践者養成研修 開催報告
                0

                  研修風景

                   

                  先日の5月19、20日、第13回初級SEP実践者養成研修を開催いたしました。

                  参加者のみなさんお疲れさまでした!

                   

                  今回は岐阜から3名、千葉、名古屋、山口、など遠方からもはるばるご参加くださいました。

                  参加者には、児童相談所/母子生活支援施設/障がい者福祉施設の職員の方々に加えて、過去に当事者SEPを受講された方が「私も支援者になりたい!」と参加されました。

                   

                  <参加者の感想>

                  日頃の支援においてうまくいかない理由がわかりました。

                  利用者さんの問題となる行動をどのように変化させる事ができるかに執着しすぎてしまい、そもそもの原因である偏った考え方(認知の歪み)に着目できていませんでした。考え方が変わらないので問題行動はくり返されてしまう。利用者さん自身が偏った考え方を持っている事に気づき、修正の必要性を納得してもらいその修正した考え方を定着させていく事が大事だと感じました。毎日の支援の中で活用していきたいと思います。

                   

                  終了後のアンケートでは参加者の3/4以上の方が中級研修への参加を示され、その熱意にスタッフ一同とても嬉しく感じています。 

                   

                  次回の初級研修は10月6、7日(土日)

                     中級研修は 7月14、15日(土日)の開催を予定しております。

                  ご関心を持たれた方は、ぜひlabo@wana.gr.jpまでご連絡ください!

                   

                  トライアルワークの様子

                  <トライアルワークの様子>

                  交流会の様子

                  <交流会の様子>

                   

                   

                  | SEPニュース | 17:32 | comments(0) | - |
                  SEPがNHKに登場。第2弾
                  0

                    2018/05/31(木)18:10〜19:00 NHK「ニュースほっと関西」の「STOPこども虐待」特集で、SEPの様子が紹介されます。母親から愛されなかったという思いを持って生きて来た女性が、こころの回復をめざしてグループワークに取り組む姿が取り上げられる予定です(日程が変更される場合があります)。http://www4.nhk.or.jp/P3532/

                    | SEPニュース | 17:09 | comments(0) | - |
                    〇〇ちゃんは天使
                    0

                      「〇〇ちゃんは天使。大切な存在だよ」

                       

                      これは、先日終了した第8回SEPのグループ内で出てきたAさんの認知修正の言葉です。

                       

                      しかし、この修正をしようとしていたAさんは、「本当はこの言葉を自分に定着させたい。すごく言われたかった言葉。だけど、それと同時に、この言葉は絶対に自分の母が言わなかった言葉。そう思うと悲しくなる。だから、なかなか自分ではそう思えなくて…誰かに言ってもらえたら少しそう思えるのかな…」と声を震わせておられました。

                       

                      この日は、プログラムの最終日。メンバー内にも『同士』のような連帯感が出ていたこともあり、他のメンバーからAさんに向けて順番にこの言葉をかけていくことになりました。

                      すると、他のメンバーが思い思いに少しアレンジしてこの言葉を言う度、Aさんはどんどん目に涙が。最後のメンバーが言い終わる頃には研修室全体が言葉にならないほど、あたたかく包み込むような空気でいっぱいになり、気がつくと他ののメンバーまで目頭を熱くしていました。

                       

                      育ってきた環境の中でかけられることの無かった言葉や思い。人はその苦しかった環境から逃れてからも、尚、長い年月、それに囚われて苦しみます。ですが、自分にとって大切な何かをつかむためには、まずその両手をいっぱいにしている重い荷物を下ろす必要があります。

                      過去の体験に苦しめられている方、それらによって、今も抱えきれないほどたくさんの苦しみを抱えて日々生きている方、SEPでその荷物を下ろしましょう。

                      | SEPニュース | 15:07 | comments(0) | - |
                      << | 2/11PAGES | >>